シードバンク「たねのがっこう」入会金+2018年年会費
58e9ee90748e5b116f011d0f 58e9ee90748e5b116f011d0f 58e9ee90748e5b116f011d0f 58e9ee90748e5b116f011d0f 58e9ee90748e5b116f011d0f

シードバンク「たねのがっこう」入会金+2018年年会費

¥8,500 税込

送料についてはこちら

※本日入会の場合、年会費は2018年5月〜2019年3月の11カ月分となります。 「たねのがっこう・会員募集 2018年度」 シードバンク「たねのがっこう」by 岡本よりたか 始まります。 この5年間、僕はずっと種は大事だよと言い続けてきました。全ての生命体は種から始まり、種で命をリレーします。植物も動物も同じです。 この種さえ手にしていれば、私たちは命を繋ぐことができます。食べ物は種から始まるからです。 それは食を支配しようと考える人達にとっても同じことです。命を繋ぐこの種がなければ、人は食べ物を作ることができなくなるということを逆手に取り、種を支配しようとします。 私たちから、種を採種する権利を剥奪してしまえば、全てのことに従わなくてはならなくなるからです。 今、私たちが平和で健やかに暮らしていくためには、種を守らなくてはなりません。種の権利を守るのです。そのためには、今のうちに採種権利のある種を残し、保管し、次世代へ繋いで行くことが必要です。 インドの環境活動家残しヴァンダナ・シヴァ氏は、種の権利を守り、そして農とともに健やかな暮らしを続けるために、インドで「種の学校」を始めました。そこに行けば、種があり、農が学べ、人生をも学べます。 生き方に悩む人も、農と共に暮らしたい人も、種を繋ぎたい人も、その種の学校に集まり、多くを学び、種を受け取り、それぞれがそれぞれの場所で作物を作り、そして種を取って戻ってきます。 そんな素敵な命を繋ぐ場所を、僕も作りたいと思いました。日本版の農と種の学校です。 当初は小さく始めます。日本の臍(へそ)と言われる岐阜県郡上市、郡上八幡で、僕の夢を実現しようと思います。そのためには、皆さんのご協力が必要です。 この募集では、今後作られるシードバンク「たねのがっこう」の会員を募ります。無料ではありません。運営、保管費用のかかる事ですので、まずは皆様に有料会員になっていただき、その費用をこのプロジェクトの一部に充てていこうと考えています。 もちろん、ほとんどは自己資金とその他の資金であり、会費は、種の保管場所の構築と保管設備の設置、及び運営費用として利用させていただきます。 どうぞご理解の上、会員登録をお願いします。種を守る活動、食べものを作る権利を守る活動にご協力ください。よろしくお願いいたします。 ★入会費用 2018年、スタート時の会員募集要項は以下の通りです。 ■シードバンク会員入会費 3000円 初年度のみ。退会後の再入会時には入会金が必要です。 ■シードバンク会員 月額500円×12か月=6000円 シードバンク運営費用に利用させていただきます。種子の受け渡し条件は別途お知らせします。 ★別途支援金を募集しています。 シードバンク構築支援金 一口3000円(何口でも可能) シードバンク設備構築のための支援金となります。ご支援いただけると大変助かります。ご支援いただいた方には、シードバンク開始後に、お礼の品をお送りいたします。 ★初年度は種保管場所の構築、什器、保管庫と、運営費として利用させていただきます。ご支援いただける場合は、以下の商品をカートにお入れください。何口でも購入可能です。 https://okamoto-s.stores.jp/items/585cbc2399c3cd706700627e ★お支払い方法は複数あります。 カード払い、銀行振り込み、Paypal、コンビニ払い、キャリア決済でお支払いただけます。お支払先は「株式会社ブランケット」が代行しておりますので、明細書、振込口座等も「カ)ブランケット」となります。 お支払いいただいた費用は、シードバンク「たねのがっこう」の建物の補修費用の一部として利用させていただきますが、居住部分等、インフラ設備、景観のための外観補修費用などは、全て、自己資金とチームまちや様、庄村米穀店様の資金で賄っております。 ★会員登有効期間につきまして シードバンク「たねのがっこう」の運営開始は2018年4月です。今回いただく会費は2018年4月〜2019年3月までとなります。(募集期間は2018年3月31日まで)