2/18 EDIBLE CITY 上映会
5c35a5f51444485ce7e3ef78 5c35a5f51444485ce7e3ef78

2/18 EDIBLE CITY 上映会

¥2,000 税込

送料についてはこちら

「Edible city 街を耕せ」上映会 2/18開催分です。お間違えないようにお願いします。 岡本よりたか講演 「食の革命の起こし方」 ----- 舞台はサンフランシスコ、バークレー、オークランドの3都市。 「空き地で、食べ物を作れるんじゃない?」   経済格差の広がる社会状況を背景に、新鮮で安全な食を入手するのが困難な都市を舞台に 一部の市民が始めたアスファルトやコンクリートをガーデンに変えて行く活動。 それが共感を呼び、世界に大きなうねりを生んでいます。   「食が重要視されないなら 市民がその重要性を訴えるだけ」  「(社会の中で)問題は山積みだけど 食なら人々の力で変えられる」    そんな思いから、健康で栄養価の高い食べ物を手に入れるシステムを取り戻そうとさまざまな活動が生まれて行く。 そして、一人一人の活動がコミュニティを動かす力となり、社会に変化をもたらす。 卓越した草の根運動のプロセスを実感できるドキュメンタリーフィルム。   * 2014年/米国/56分 * 英語・日本語字幕 * 原題:Edible City * 監督:アンドリュー・ハッセ * 制作:イーストベイピクチャーズ * 公式サイト:http://www.ediblecitythemovie.com ----- 上映会の後は、映画の中で登場するAlemany Farmを作ったメンバーの一人。ロマン・アルカラ・佳奈さんの5分間のビデオメッセージを流します。 休憩を挟んで、岡本よりたかさんの講演「食の革命の起こし方」を約40分間、行います。 ● ロマン・アルカラ・佳奈 種子・生物多様性・アグロエコロジー研究者。米国カリフォルニア州バークレーにて、都市農業、シードライブラリー、ゲリラガーデニング、伝統農法の継承などの活動を行う。地球の上で人間とすべての生命が調和して生きる道を探求中。2歳児の母。趣味は種採りとジャングル生活、好きな食べ物はパイナップルグァバ。 ●岡本よりたか 無肥料栽培家・環境活動家 TVディレクター及びITエンジニアを経て、40歳半ばで無肥料栽培家に転身。 無肥料栽培の普及、遺伝子組み換え種子の危険性の啓蒙ために、全国各地にて、セミナー・講演を開催。 現在、岐阜県郡上市にて、農業スクール及びシードバンク「たねのがっこう」を運営。 ※著書「種は誰のものか」(キラジェンヌ出版) ※著書「無肥料栽培を実現する本」(マガジンランド) ※著書「野菜は小さい方を選びなさい」(フォレスト出版) ※著書「不自然な食べものはいらない」(廣済堂出版) 内海聡、野口勲、岡本よりたか ----- ◆開催日:2019年2月18日(月)平日 ◆会場: スペースオルタ(オルタナティブ生活館 地下) 〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2丁目8−4 新横浜駅から徒歩7分 ◆スケジュール: 18:00 開場 18:30 Edible city 上映(58分) 19:40 ビデオメッセージ 19:55 食の革命の起こし方講演 20:30 終了 ◆参加費:2000円 ※申し込み後のキャンセルは運営に支障が出ますので承れません。参加できなくなった場合は、お知り合いにチケットをお譲りください。代理の方のお名前をお知らせいただければ結構です。 ※託児はありませんので、未就学のお子様はご遠慮ください。 ◆主催: たねのがっこう seeds.yoritaka@gmail.com 命のリレーの会 yorikoinoueshoji0627@gmail.com